ジブリ美術館

先日、初めて三鷹の森ジブリ美術館に行きました。

予約してチケットとらないといけないんですよね。

入場料は大人¥1000、吉祥寺駅から徒歩15分の所です。

 

オランダ、カメルーン、デンマークが日本に対するほど

なめてました。想像以上に良かったです!!!

 

建物が上手い具合にジブリぽさがあり、

ヘタすると安っぽくなりそうなデザインも

お金がかかってるんでしょうね、良かったです。

随所に遊びやこども用に台座があったり飽きさせません。

面積的にもランドほど大き過ぎず疲労困ぱいにならなくてイイですね。

予約制で激混みにはならないのもイイです。

 

驚いたのは半分くらいが外国人の客がだったこと。

アジア系がほとんどだったのですが、世界でココだけだからかな〜。

 

食べ物も同じでアイスとホットドックは食べたのですが、

どうってことなさそうな感じしたんですが、

どちらも結構美味しいんですよね。

 

メインはネコバス!

こどもしか遊べない。あれは楽しいですよ。

 

そして最も僕が良かったのが、

数々の名作のイメージ画(原画)が凄い量あったことです。

館内は撮影不可なので写真はありませんが、

制作現場が克明に再現されていたり、あれは感動しました。

監督の机にはしっかと吸い殻の山があったり。

宮崎駿監督の絵から物語を作っていく、感覚的な強さを改めて感じました。

広告でも映画でも普通は脚本や言葉のコンセプトなどのロジカルな面から入っていきますが、

圧倒的なイメージ力を持って始めているところは本当に感銘を受けます。

最終的に人を動かすのは理屈ではなく感覚的なことだと思っているからです。

 

館内で壁画を描かれていた方や他のジブリのスタッフさんで、

髭をぼうぼうに蓄え宮崎駿風になっているのも面白かった〜。

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
copyright © 2011-2014 design base .All right reserved.